入試情報

受験生の方へ

入試情報

学位プログラムリーダーから本学位プログラムへ進学をご検討の皆様へ

筑波大学大学院理工生命情報学術院システム情報工学研究群 構造エネルギー工学学位プログラムでは、固体・構造/電気・エネルギー/流体・環境などを基礎に、宇宙開発工学、エネルギー・環境、ディザスタ制御、マルチスケール固体材料工学などの分野において、人間・社会・環境の調和と資源の有効利用を志向する教育・研究を行っています。

進学を志望される場合には、具体的に指導を受けたい教員とe-mail等で連絡をとり、研究と勉学について相談されるようお願いいたします。あるいは、大雑把な指定でも結構ですので、希望される研究・教育分野を、学位プログラムリーダーまでお伝えいただければ、ふさわしい教員・研究室をご紹介いたします。是非、お気軽にご連絡ください。

つくばエクスプレスによって秋葉原とつくば間は45分で結ばれ、都心からのアクセスが一段と向上いたしております。研究テーマの詳細、また、つくばでの生活の実際に関しましては、筑波大学を一度ご訪問いただいた上でご自身のものとされるようお勧めいたします。

当学位プログラムでは、学外からの進学生を積極的に受け入れるために、他大学の学生や社会人の方が受験しやすい入試方法を採用しています。皆様方には、本学位プログラムへの進学をご検討いただければ幸いに存じます。

筑波大学大学院理工生命情報学術院システム情報工学研究群
構造エネルギー工学学位プログラムリーダー
松島 亘志
E-mail: tmatsu*@*kz.tsukuba.ac.jp(*を除いてください)

大学院入試(博士前期課程)の各科目の出題範囲

大学院入試(博士前期課程)(一般・8月期・2月期):口述試験の内容

ver. 2020/04/01

口述試験(個別面接、基礎学力に関する試問)の各科目の出題範囲は以下の通りです。

数学 解析(必須) 微分法、積分法、級数、微分方程式 等
線形代数(必須) 線形空間、線形写像、行列、ベクトル 等
物理(1科目を選択) 力学 質点・質点系の力学、剛体の力学 等
熱力学 熱力学の第一法則・第二法則、自由エネルギーと一般関係式 等
電磁気学 電荷、電界、磁界、電気回路、電磁誘導 等

入学後の配属研究室について

合格の通知後,第1希望の指導教員の研究室に配属できない場合には,すみやかに個別に連絡をします.連絡がない場合は,第1希望の指導教員の研究室への配属が内定したことになります.

留学を希望される方へ

当学位プログラムに留学する場合、外国人研究生として入学して準備する方法と、入学試験を直接受けて正規大学院生になる方法があります。なお、来日して入学試験を受けるためには、出身国によってビザ(入国査証)が要求されるケースがありますので必ず事前に確認して下さい。

外国人研究生

外国人研究生は、研究課題に沿って指導教員から指導を受ける留学生であり、単位の取得、学位の取得はできません。ただし、授業科目については、授業担当教員からの許可を得て聴講することができます。

研究生期間中、希望するテーマに近い教員の指導を受けます。そのためには、応募前に希望する教員に研究計画や資金の計画など必要な情報を提供し、承諾を得なければなりません。当学位プログラムの教員と研究室のHPを参照の上、希望する教員にE-mail等で連絡願います。

希望する教員の承諾を得たならば、募集要項を入手して留学生センターに書類を提出してください。 募集要項の入手及び送付手続きの詳細はここを参照願います。

正規大学院生

正規に当大学院を受験される場合には、学位プログラムトップページ左欄「入試情報」をご覧下さい。

留学のための一般的情報

学生への経済的支援

学費免除など、様々な経済的支援があります。博士後期課程では授業料等の半額以上が支援される予定です。

社会人のための博士後期課程早期修了プログラム

一定の研究業績や能力を有する社会人を対象に、標準修業年限が3年である博士後期課程を『最短1年で修了し課程博士号を取得させるプログラム』として、”頑張る方”を大学として応援するものが「早期修了プログラム」です。

PAGE TOP