4/19に第1回オープンキャンパスを開催しました

2020年4月19日に、第1回オープンキャンパスを開催しました。


構造エネルギー工学学位プログラムオープンキャンパス

2020年4月19日(日)にオンライン開催します!!

  • 【御礼!!】4/19は規定の人数を超えましたので募集を終了しました!5/16もオンラインで開催しますので、参加希望の方は5/16のオープンキャンパスに参加登録をお願いします(登録ページは準備中です)。オンライン会議室のリンクを、登録頂いた連絡先(e-mail)宛に送信します。
  • 【重要】工シス1年生のフレセミ,工シスの2・3年生で,進学や卒研の研究室選びにも対応します.工シス2・3年生で参加希望する学生も登録して下さい.

[第1回] 2020年4月19日(日): スケジュール

10:00~11:00 プログラムリーダーによる進学説明(参加登録をお願いします

11:00~12:00 プログラム教員による研究説明(参加登録をお願いします

— お昼休み —

13:00~15:00 研究室オンライン公開 (公開予定研究室は以下に順次掲載いたします)


オンライン公開研究室一覧(最終更新: 4/10)

「宇宙開発工学分野」

★ 公開する時間:13:00~15:00
 ・ 研究室紹介を13:00, 13:30, 14:00, 14:30 から10分程度行います(内容は各回同じ)。
 ・ 他の時間帯は質問を受け付けます。
★ 数値シミュレーション,各種ハイテク機器・デバイスを組み合わせたイノベーションにつながる研究を行っています。
★ キーワード:分子動力学法,粒子法,高出力レーザ,通信,人工衛星

【プラズマ電磁流体工学研究室(藤野研究室)】

★ 公開する時間:13:00~14:00(他大学生向け),14:00~15:00(学類生向け)

★ 電荷を帯びた「プラズマ」という特殊な流体を用いて、低環境負荷のエネルギー社会の実現や革新的な航空宇宙推進技術の創出を最終的な狙いとして、学術的な研究を進めています。

★ キーワード:プラズマ、電磁流体、電力・エネルギー技術、航空宇宙推進技術

★ 公開する時間:13:00~15:00
 ・プロジェクト紹介を13:00,13:30,14:00,14:00から行います。
 ・前半15分でプロジェクトの紹介を、後半15分で質応答を受け付けます。
★ 対応者名前:岡本健宏(学生リーダー),亀田敏弘(実施責任者)
★ 学生が中心となって超小型人工衛星を製作している大学の教育プロジェクトです。2機の打ち上げ経験もあります!
★ キーワード:人工衛星 CubeSat 宇宙工学 プログラミング デザイン マネジメント 移動体通信 短期留学

「エネルギー分野」

【エネルギーシステム研究室(安芸裕久)】

★ 公開する時間:13:00~14:00(他大学生向け),14:00~15:00(学類生向け)

★ エネルギー・電力システムに関する研究を行っています。システム工学を基礎としながら、学際的な幅広い視点で研究に取り組みます。

★ キーワード:エネルギーシステム工学、電力工学、再生可能エネルギー、モビリティとエネルギーとの連携

【理論流体物理学研究室(金川哲也)】

★ 公開する時間:13:00~14:00(他大学生向け),14:00~15:00(学類生向け)

★ 実験装置もパソコンも使わず、紙とペンだけを道具にして、流れと熱の本質を数式で予言します。

★ キーワード:流体力学、熱力学、非線形波動、応用数学、理論物理、工学基礎

【熱流体制御・計測研究室(金子暁子)】
★ 公開する時間:13:00~14:00(他大生向け)、14:00~15:00(学類生向け)
・13:00~、13:30~、14:00~、14:30~(10分程度の研究室紹介)
・他の時間は質問を受け付けます。

★ 見えない流れを可視化して流体の複雑な現象を明らかにし、海底から宇宙まで、広く私たちの暮らす社会に役立つ技術に貢献することを目指しています。

★ キーワード:混相流、伝熱工学、流体計測、水処理、気泡、熱交換器、原子炉の安全、宇宙環境利用技術、環境にやさしい技術


「環境分野」

【水圏環境工学グループ・大楽研究室(大楽浩司)】
★ 公開する時間:13:00~15:00

★ 地域水循環シミュレーションや統計数理解析手法を用いて、最新・最先端の科学的情報に基づき、地域防災につながる意思決定や行動誘発を支援・実現するにはどうすればよいか、について研究しています。

★キーワード:地域気候、水循環、環境防災、風水害ハザード・リスク情報、大規模シミュレーション、ダウンスケーリング

水圏環境工学グループ・武若研究室・沿岸リモートセンシング(武若聡)】

★ 13:00~14:00(他大学生向け)

★ 海辺の環境と安全について研究しています

★ キーワード:リモートセンシング,沿岸環境,海,防災


「ディザスタ制御分野」

【インフラ情報・庄司研究室(庄司学)】
★ 公開時間:13:00~14:00(他大学生向け),14:00~15:00(学類生向け)

★ 災害情報学の枠組みのもと,インフラ・ライフラインを対象として,地震や津波等の極端な外乱がシステムに作用した場合の非線形応答のメカニズム解明を目指しています.

★ キーワード:インフラ・ライフライン,災害情報学,地震や津波,振動・波動,システム信頼性,非線形応答,構造同定,被害把握,リスク分析

【インフラ情報・西尾研究室(西尾真由子)】

★ 公開時間:13:00~14:00(他大学生向け),14:00~15:00(学類生向け)

★ 橋梁などインフラ構造物を老朽化や地震災害のリスクに対して安全に使用していくことを目指し、計測と逆解析・データ科学の手法を活用する研究をしています。

★ キーワード:応用力学、構造振動、構造モニタリング、データ同化、確率的推論、構造信頼性

【粒状体力学・地盤工学研究室(松島亘志)】

★ 公開時間:13:00~15:00

★ 液状化や土石流などの土砂災害メカニズム,地球・月・火星などの惑星地盤の長期形成過程の解明,粒状体物理の基礎研究などを行っています.

★ キーワード:粒状体,地盤,液状化,土石流,地球環境,惑星探査,宇宙開発,統計力学

【三目研究室(三目直登)】
★ 公開時間:13:00~15:00

★ 流体や熱電動、物体の変形など、様々なものが複雑に相互作用する現象の数値シミュレーションを主に研究しています。またその技術を活かし、津波減災などの問題にチャレンジしています。

★ キーワード:数値シミュレーション、マルチフィジックス解析、数値解析システム、並列計算

YASO建築構造研究室(八十島章)】
★ 公開する時間:14:00~15:00

★ 維持管理・長寿命化を主眼とした鉄筋コンクリート造建物構造性能評価および耐震診断技術に関する研究

★ キーワード:建築,耐震構造,コンクリート,繊維補強,構造設計


「固体材料分野」

高分子材料工学研究室+ 連携大学院[産業技術総合研究所]

★ 教員:松田昭博,原田祥久

★ 公開時間:13:00~14:00(他大学生向け),14:00~15:00(学類生向け)

★ 産総研の原田祥久先生と松田昭博の研究室公開です.スポーツ分野やエネルギー分野での高分子材料の工学的利用を研究しています(高分子材料工学研究室).高分子材料の中で接着剤や繊維強化複合材料の強度評価の研究を行っています(連携大学院[産業技術総合研究所]).

★ キーワード:計算力学,固体力学,スポーツ工学,エネルギー工学(高分子材料工学研究室),生産技術,CFRP,接着技術(連携大学院[産業技術総合研究所]).

【森田研究室(森田直樹)】
★ 公開する時間:13:00~14:00(他大学生向け),14:00~15:00(学類生向け)

★ 工学分野における大規模シミュレーション技術について研究しています。

★ キーワード: 固体力学、連続体力学、シミュレーション、並列計算


[最新情報]  システム情報工学研究群の案内 / 筑波大学の案内

[問合先(構造エネルギー工学広報委員会)] kouhou[at]kz.tsukuba.ac.jp ([at]を@に変更下さい)

[第2回] 2020年5月16日(土): 現地 or オンライン開催を検討中です。

[最終更新:2020年4月15日]

PAGE TOP