姜浩然さんが第18回地盤工学会関東支部発表会(GeoKanto2021)優秀発表者に選出

システム情報工学研究科博士後期課程1年姜浩然さん(構造エネルギー工学専攻,松島亘志教授および山本亨輔助教指導)が、第18回地盤工学会関東支部発表会(GeoKanto2021)優秀発表者に選出され,以下のwebサイトに公開されました。

https://jibankantou.jp/report/GeoKanto2021report_award.html

発表題目は「Bi-disperse granular flow down an inclined plane studied by 2D discrete element simulations(2次元個別要素法による2粒径粒子斜面流れの検討)」です。

PAGE TOP