鮎貝崇広氏が日本機械学会茨城講演会にて優秀講演賞を受賞

博士前期課程2年の鮎貝崇広 氏(金川哲也助教指導)が、 日本機械学会茨城講演会(2020年8月21日)において、優秀講演賞を受賞しました。

講演題目は「気泡を含む水中を長周期伝播する非線形音波の孤立波発展条件」であり、混相流体力学と非線形音響学を跨ぐ学際的な基礎理論研究です。

本講演会において優秀な発表を行った日本機械学会あるいは共催学会に所属する30歳未満の発表者110名のうち、上位1割の11名が表彰されました。

PAGE TOP