亀井陸史氏が日本機械学会若手優秀講演フェロー賞を受賞

博士前期課程2年の亀井陸史氏(金川哲也助教指導)が日本機械学会若手優秀講演フェロー賞を受賞しました。

対象講演は、日本機械学会熱工学部門主催の熱工学コンファレンス2020(2020年10月10日から11日)における口頭発表「気泡流の熱伝導の温度勾配モデルが非線形圧力波に及ぼす影響の理論的比較」です。

当該表彰は、日本機械学会の支部・部門等が主催する講演会において、表彰対象者の講演発表と講演論文に基づき、発表内容の有益さと新規性があり、日本機械学会学術誌に論文として投稿するに値するレベルにあり、発表と質疑応答の態度が優れており、本人が研究を主体的に行ったと判定されること等を根拠に表彰がなされるものであり、26歳未満の会員のうち、20人に1人の割合の倍率にて選考がなされるものです。

PAGE TOP